ホルコン(ホールコンピュータ)による出玉管理

これから書く内容は賛否両論あるのは承知で書いていきます。

 

これはあくまでも私の考えであり、しかし実際毎月プラス収支を叩きだしている根本的理論であります。

 

あなたがもし、一般的正攻法といわれる絶対確率のデジパチは回る台を粘り強く打つことこそが必勝法だと考えているなら、
この台には大当たりがないんじゃないか?

 

と半信半疑になるほど嵌ったことがあるのではないでしょうか?

 

そうです、従来の正攻法といわれる打ち方は偶然大当たりを引き当てることこそが必勝法だといっている訳です。

 

回る台を押さえて、常に一定確率の大当たりを引き当てるまで打ち続けることこそが、正攻法だ。

 

たとえ嵌っても確率通りに収束するはずだから長時間打ちつづけろ!・・・と。

 

ということは、売上高, 1兆5,503億円(2019年3月期)という大企業ホールも偶然起こる確率の上で経営をしているということです。

 

本当でしょうか?

 

世の中の殆どがコンピュータで管理され、AI時代が来るというこのご時世に、パチンコ業界だけは昔ながらの確率の上でギャンブル経営をしているのでしょうか?

 

例えば、自分が散々嵌り大当たりする素振りすら見せない台を尻目に隣に座ったオバアちゃんがものの数回転で大当たり・・・連チャン。

 

連チャンが終了してものの小一時間で勝ち逃げ・・・・なんてことはよく見かける光景です。

 

同じ機種、確率なのに・・・なぜ?ムカつきますよね。

 

また、保留が赤く点灯したのに外れた。台が静かで大当たりする気配さえ感じられない・・・。最強予兆があっさり外れ・・・・

 

かと思えば、こんな演出で大当たりするのか?というほどすんなり大当たり・・・

 

絶対確率を疑わない人々はそんなモンだろうと思うでしょうが・・・

 

本当にそうなのでしょうか?

 

いや、正攻法でいうパチンコ絶対確率論は雑誌などの媒体を使い、業界が洗脳的に植え付けたものなのです。

 

もし、ホルコンにより波を作っていると認めれば誰も同じ台を打ち続けないでしょうし、大当たりしなさそうな台を打つ人はいなくなります。

 

これは業界の破綻を意味しています。

 

絶対に認める事はできないのです。

 

 

ホルコンの理想的な攻略

私の行きつけのホールは2500発まで貯玉で打つことができるのですが、私の理想は数回転から数十回転で大当たりを引き当て連チャンさせ、短時間で帰宅する。
これだけを念頭にパチンコを打っております。

 

よって、現金は一切使わずに帰りには貯玉が増えているというのが私のパチンコの日常であります。

 

こちらを参照⇒パチンコホールでの立ち回り・実戦

 

現代パチンコはノウハウさえ知れば経験も知識も、極端な話パチンコを初めて打つ人でも勝ててしまうのです。

 

もしも、絶対確率で偶然大当たりを引き当てることこそが正攻法なら短時間しか打てない人はパチンコでの常勝は困難ということになってしまいます。

 

コンピュータによって作られる台の波、これを制する者こそが現代パチンコの勝ち組になれるのです。

 

 

ホルコン MAX WAVE 攻略法

従来、パチンコホールの経営は釘調整による割数で計算されてきました。

 

釘師と呼ばれる職人が盤面の釘の角度、上げ下げ、風車を調整することで出玉調整をし経営をしてきた訳です。。

 

これには高度な技術を必要とし高額な報酬も要求されます。

 

ただし人間が手仕事でやることなので、どの程度実数に近かったのかは分かりませんが・・・

 

時代は様々なものを変化させます、現代はコンピュータの技術も高度なものになり店の要求する割数を完璧に実行できるのは言うまでもありません。

 

いまやパチンコホールも昔のような個人商店は淘汰され大手チェーン店などには売上が1兆円を超える企業も存在します。

 

そんな大企業の売り上げを釘師のハンマー1本が担っているなど、むしろその方がよほど信憑性に欠けています。

 

もしも大当たりの波をコンピュータが作り出していると考えれば、以前のような予測不可能な確率の波と異なり容易に予測ができるのです。

 

本来の台の確率が1/99、この日の台の確率が1/20

 

本来の台の確率が1/319、この日の台の確率が1/24

 

本来の台の確率が1/199、この日の台の確率が1/4

 

上の写真の確率を見て、これが絶対確率の台の確率だと思えるでしょうか?

 

私が波を予測し、すべて打った結果の確率です。

 

私はこのコンピュータにより作られた連チャン(大当たりが連続する)の波をMAX WAVEと名付けました。

 

このMAX WAVEの到来を予測できれば大量出玉も難なく獲得できるのです。

 

 

 

 

これらは、数回転から数十回転で大当たりを引き、出した玉数です。(上部の赤い数字)

 

 

これは私の攻略理論にのっとった立ち回りによるMAX WAVE攻略連チャン動画であり、全て連チャンするだろうの場合のみビデオ撮影したもので、大抵1台か2台を狙い打ち、連チャンさせています。

 

1回の大当たりによる出玉の少ない現代パチンコでは連チャンなくして勝利はあり得ません。

 

しかもその連チャンは運でも偶然でもなく決められ連チャンすべく連チャンしたものなのです。

 

例えばST突入率1/2の場合でもMAX WAVE時は必ずSTに突入し連チャンします。